« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

昨日のお散歩・・・

Dscf3328 Dscf3329                      

昨日も張り切って?夕方からのお散歩1時間半ロングロードに出かけた。すぐ近所の山荘公園。いつの間にかこんなに梅の花が。。今まですぐ頭の上に咲いていたはずなのに、全く気が付かなかった(悲)

クッキーとリオンの2頭立てのお散歩は、飼い主(1)の左の内側にリオン、外側にクッキーの配置となる。写真みたいな感じ。

そして先日ブログに書いたルートを行く。

Dscf3330 Dscf3331                      

分かりにくいが左の写真は、動物園の横の坂だ。左が動物園、右が浄水緑地となる。この坂を上がって3差路があり、植物園を下っていくわけだが、この間クッキーの大きいのが、その下り坂で転がっていった事件があったが、昨日は想定外で、この登り坂でクッキーは、大きいのをした。

そう、登り坂でも硬いう○ちは低い方に転がる。ただ、下り坂で前に転がるのと、登り坂で後ろに転がるのは大きな違いだ。人間の身体は、前にダッシュするように出来ている。後ろ向きのダッシュは難しい。かなり転がって行ったところで袋に収める事が出来た。いつでも心の準備(う○ちダッシュ)が必要だと思う飼い主(1)であった(涙)

ばっちい話はこの辺で終わりにして、右の写真。お散歩開始からどれくらいだろう・・30分ほど過ぎたあたりかな。ん、目の前にお散歩中の他のワンを発見!

発見するのはいいが、クッキーがぐいぐい引っ張りそうになる。リオンもそれについて行こうとする。ここから飼い主(1)の腕の見せどころなのだ。本当は写真に収めたいが、2頭をなだめて、飼い主(1)の左に付けて、1度止まって前のワンとの距離開けて・・・結構いっぱいいっぱいかも知れない(汗)

一つの試練が終わってお散歩再開。まだ半分も済んでないし。

Dscf3338 Dscf3343                      

中村短大で折り返して戻って来て、自宅へ帰る途中にいつもお世話になっているショップ、マザーズドックスへ寄る。

クッキーは特にここのお店が大好きである。店長になでなでしてもらいご機嫌なクッキー。勿論リオンもさりげにアピールする。

そして我が家の様にくつろぐ。。

Dscf3344 Dscf3340                      

神経質なサイトハウンドの筈ですが・・・寝ます(汗)

マザーさん、ありがとうございました!

  

| | コメント (0)

もしかして・・・

070129_175602 ふと思ったのだが、クッキーの体重200㌘減ではなく20㌘減の間違いではないだろうか・・・

だって1000㌘で1㌔だから10000㌘で10㌔と考えて35.28㌔という事は、35,280㌘のはず。

で、35,300㌘から引くと20㌘になるような気がする。

もしそうだったら・・・ぜんぜん痩せてない。

しまった・・・とうとうあまりの未知の体重に算数も出来なくなっている飼い主(1)であった(涙)

| | コメント (2)

体重測定・・・

070129_174615 070129_174722                      

昨日の夕方お散歩がてらに、体重測定と軽い健康診断を兼ねて病院へ行った。にも関わらず、デジカメを忘れてしまった飼い主(1)。

とりあえず携帯のカメラで撮ってみた。ていうか、クッキーは大きすぎてはみ出しているし。ところで体重はというと・・おっ、この間が35.3㌔だったから200㌘減っている!

ダイエット成功やんっ(感激)と思いきや、看護士さんに「現状維持ですね、200㌘は、クッキーちゃんクラスだったらダイエットのうちに入りません」と言われてしまった。

よく考えたらそうだ。チワワンとか、ミニチュアダックスとか体重の少ない小さいワンにとっては200㌘というと大変なものだ。それに比べクッキーは35㌔もある。

まぁ、体重が増えずに現状維持ですんで良かったと思うしかない。道のりは長く険しいものになりそうだ。

070129_175628 070129_175105                      

リオンはというと・・・少し体重増えている。よかった・・・こちらの場合はクッキーと違いガンガン増えて欲しいものだが。

体重だけを見ると、小さい、痩せていると思われるかも知れない。確かにリオンは、コロコロ太っていない。

でも、骨組みもがっちりしてきて、体高もしっかりある。正直言って「これでいいの?」と、焦る気持ちはあるが大型犬だから、ゆっくり育てていくように心がけていくつもりだ。

でも・・・クッキーの体重が3㌔ほどリオンにつかないかなぁ~と懲りずに考えている飼い主(1)であった(笑)

| | コメント (4)

ドックラン おまけ・・・

Dscf3296 Dscf3303                      

忘れているわけではないが、もう一人お馬鹿さんリオンがいた。ていうか・・・リオン君・・・かなり汚れていませんか?

どろどろになっている(汗)おまけに前見えてないし。

Dscf3314 Dscf3315                      

ポーロ君、何かお気に入りのおもちゃをくわえている。そしてベンチ(マロンパパ作)の下で背中をご~りごり。

どうもつぼにあたって気持ちがいいを発見したらしい。この後このおもちゃは、ポーロ君が飲み込みそうと言う事で、ポーロママが没収。

ちなみに左の写真の端だが、この瞬間を写真に収めようとしているマロンママだ・・・ん?茶色の背中って・・・どんちゃんだ。マロンママを突き飛ばしてしまった(汗)

Dscf3322 Dscf3323                      

マロン君、いつもクッキーの相手をしてくれてありがとうね♪

身体の心まで冷えてしまった夕方5時、ドックランを後にした。 

| | コメント (4)

ドックラン 後編・・・

Dscf3283 Dscf3305                      

リオンとよく遊んでくれるアップ君。あれ・・・ママに怒られ中だ。そういえば、マロン君にガウガウ言っていたんだっけ。

どんちゃん、今日のお洋服もかっこいいね。でも、何を見ているのだろう。。

Dscf3319 Dscf3282                      

新しい子が遊びに来るとみんなエネルギー全開。マロン君もしっぽぴ~ん!全開だ。

Dscf3287 Dscf3293                      

見たくはないが、違う意味で全開のお馬鹿さんを発見!もちろんこのお方クッキー。まず、マロンママのポケットの中を確認、そしてどんちゃんのおかんのポケットを確認。

そう、ご褒美を探しているのだ(汗)恥ずかしいではないかっ・・・

(注)どんちゃんのおかんも赤い服を着ているが、マロン君とクッキー達とお揃いではない。

Dscf3321 これも見たくないが、小学生の子供のように手を太ももの下に入れてぼ~っとランを眺める飼い主(2)。

そういえば先週の土曜日にマグロのテレビがあったのだが、勿論このヤギはやってくれた。

一緒に観ていて、マグロがかかって海の深いところからあがってくる瞬間

(やぎ)「あっ、魚タンがみえたよっ!」

多分それは・・・「魚影」ではないだろうか・・・

はぁ、思い出すだけで一気にテンションが下がってしまった飼い主(1)

気を取り直しておまけへ続く・・・

| | コメント (0)

ドックラン 前編・・・

Dscf3265 Dscf3275                      

昨日は、朝からかなり微妙なお天気。金曜、土曜と雨でお散歩に行けなかったから、出来れば行きたい。マロンママへメールして、ドックランに電話して馬場の確認をする。馬場は、「やや重」である。で、お昼過ぎにランへ到着した。

ランに着くと、今年会うのは初めてのダンボ君が遊びに来ていた。

Dscf3275_1 Dscf3285                      

ダンボ君、リオンの事が気に入っているみたい。ずっと上に乗られっぱだ。

Dscf3267 Dscf3279                      

マロン君が遊びに来た。おっ、もしかして・・・お洋服お揃いやん♪

がしかし、マロン君の背中とクッキーの背中を見てみると、見えている文字の数が違う。でも、お揃いのはず。そうなのか、クッキーが横に太いから文字がたくさん見えるのだ(涙)

わが子ながらも「こいつ、太い・・・」と思い、ダイエットを頑張ってさせようと心に固く誓った飼い主(1)であった。

Dscf3270 Dscf3295                      

お揃いのお洋服で仲良くお水を飲んでいるマロン君とクッキー。以前はこんな時、クッキーがマロン君に「あたしが先に飲むのっ!ガウっ」と言って、先に飲んでいたものだが、今はこんな感じで仲良く飲む。

もう一人お揃いさんがいた!ランの看板犬のくるみちゃん。

(くるみ)「あたしも仲間に入れてよ!」

Dscf3280 Dscf3272                      

よく見ると・・・何かのチームのような3頭。

そんな中でリオンはというと・・・もちろんダンボ君に乗られッパになっている(笑)

こんな中お友達ワン達がぞくぞくと遊びにやって来た。

後編へ続く・・・

| | コメント (0)

リオンのご飯・・・

Dscf3226 Dscf3227                      

以前ブログに書いた悩んでいる事の一つがこの事だった。悩んで悩んでとりあえずたどり着いたのがこれ。

自家製パテとドクターB'sのパテを混ぜてあげている。自家製のパテは、まず、生のお野菜・・・例えば、白菜とかトマト、にんじん、大根、ベビーフMIX、パプリカ等、そして牛肉、牛脂、鳥レバー、鳥軟骨、そしてワン用粉ミルクなどをブレンダーでがーっと混ぜる。

Dscf3229 Dscf3261                      

もともとブレンダーはその為に購入した訳ではないのだが、今ではリオン用となってしまっている。

軟骨や、たまに手羽先(生)の細い方を骨ごと入れるから「がががっ・・・」とか音がするから、いつ壊れるかとヒヤヒヤしている。

となりは、先ほどのドクターB'sのコンビネーション(牛、鳥、豚、ラム等のお肉が入っている)。丸いパテ状の物、1コ227㌘が12コ入っている。ちなみにこれで4095円である(高っ!)

これは、いつもお世話になっているショップマザーズドックスで購入。

Dscf3231_1 Dscf3232                       

右のドクターB'sのパテと自家製パテを混ぜたら、左の写真みたいなのが出来上がる。

今のリオンで、1日600㌘弱食べる。ちゃんと完食したらの話だが。

リオンは、お肉も焼いたらあんまり食べないから、しばらくはこのスタイルでいく予定だ。相変わらず、炭水化物類(お米など)は嫌いだ。ただ、じゃがいもなどの芋類は好きみたいだから、このパテを食べた後に、ジャガイモと少し生野菜とヨーグルトを混ぜて与えるようにしている。

リオンは、丸々ところころはしていないが、今のところ少しずつは大きくなっているようだ。

なせば成る(ホント?)と自分に言い聞かせている飼い主(1)。

これからもリオンの成長を見守っていこうと思う。

| | コメント (2)

昨日のお散歩・・・

Dscf3233_1 Dscf3234_1                      

昨日の夕方4時半過ぎからお散歩へ行った。1時間半の長いロードだ。お散歩に出てすぐに他のワンに遭遇。

座れのコマンドでとりあえずチンと座るリオン。クッキーはというと・・・中腰やん(汗)目だけは他のワンにいっている。

クッキーとリオンを一緒にお散歩へ連れて行くようになって以前のルートから少し変更した。出だしはなるべく人が通らない所で歩道が広い方が楽なのだ。何故なら、2頭共お散歩のはじめに大きいのと小さいのをするからだ。

2頭のリードを片手に持ち、もう片方の手で大きいのを拾う。それだけではない。その間に「誰も通りませんように・・・」と心で願い、2頭に「動くなよ・・・」と念をかけ、他のお散歩中のワンに「こっち来るなよ・・・」とガンを飛ばし優しくお願いビームを出す。

今のルートは超ローカルな話だが、まず動物園の横を通り植物園の坂を下って中村短大まで行ってそこで折り返し戻ってくるコースだ。

Dscf3235 Dscf3237                      

昨日もまたまた植物園の坂で事件発生。気分良く坂を下っていると、クッキーの動きが怪しい。ワンを飼われている方はお分かりだと思うが、動きが怪しい時はだいたい用を足す時が多い。

今思えばクッキーに「ワン、ツー」(大きいのをする時)のコマンドを教えておけばよかった。クッキーは思い立って出すまでのそわそわダンスが長い。

結局坂を半分下ったところで大きいのをした。した事は別に悪くない。綺麗に飼い主(1)が拾うのだから。ただ坂道だと言う事を除いては。

クッキーはお腹が強いせいか、大きいのもコロンと硬い。硬いのは拾い易いし、道路を汚さないからいい事なのだが、あくまでも平坦な道の上での話だ。

硬いという事・・・坂道だったら当然低い方へ転がる。昨日もおむすびころりんではないが、ころころと転がっていった。つい何日か前も同じ事があったから、心の準備はしていたが、あの速さにはついていけず、しばらく追いかけてやっと捕まえる事が出来た。

勿論写真なんて撮る余裕もないし、恥ずかしいやらで大変な飼い主(1)。でも、お散歩は5分の1も済んでないのだ。

帰ってくる頃には、大好きなお散歩に行ってすっきりした顔のクッキーとリオンがいて、1日のエネルギーのほとんどを使い果たした飼い主(1)がいるのだった。

| | コメント (6)

ヤギ語録・・・

Dscf3069 Dscf3154                      

ヤギ語録・・・これだけ見たら普通の人は何の事だか分からないだろう。飼い主(1)は飼い主(2)の事をたまにヤギと呼ぶ。

あるテレビで女子高生達が「なんかぁ~オヤジってヤギ臭くない?」と言っていて、多分最近耳にする加齢臭の事を言っていると思い、一緒に見ていた飼い主(2)に「ヤギ?」と聞くと、「ヤギかも」と答えたから、「パパ」以外に時たま「ヤギ」と呼ぶようになった。

Dscf3083 Dscf3145                      

ワンを育てるにあたっては、非協力的だが、悪い人ではない。だが、飼い主(1)が言うのも何だが、頭がマイルドに弱いと思う事がある。

ランのお友達にはもうお話ししたが、お正月にマグロの番組が多かったが、ヤギと一緒に観ていて

(やぎ)「やっぱり船にドナーを載せてないとだめよね~」と言う。

でも多分それはドナーではなく、ソナーなのだ。船に患者を載せてはいけないのだ。

最近では鶏肉が大変な事になっているが

(やぎ)「ねぇねぇ、クゥとリオンのご飯、鶏肉使うやん。トリフルエンザ大丈夫?」と聞く。

多分それは鳥インフルエンザの事ではないだろうか・・・

Dscf3147 Dscf3174                      

昨日の話だが、TVタッ○ルという番組で「いじめ問題」をあつかっていた。

(やぎ)「今のいじめと昔は違うもんなぁ。パパも中学の時、とぐろをくんどったもんなぁ」と言う。

多分それは徒党を組むではないだろうか。とぐろを巻くのは蛇だと思う。

長く一緒にいると、何となく意味は分かるようにはなる。

でも、飼い主(2)、あなたは営業マンですから・・・大丈夫?と思う飼い主(1)であった。

| | コメント (6)

ドックラン・・・後編

Dscf3196 Dscf3197                      

昨日はお友達ワンもたくさん遊びに来ていた。

左はブルドックのポーロ君。今回のお洋服もこれまた可愛い。ブルドックは丈夫そうに見えるが、実は暑がりの寒がりさんなのである。ポーロママの話によると、お家でもストーブの前のVIP席を独占しているらしい。

左は何かを見つめているポーロ君と、マロン君と会話しているリオン。

(まろん)「おまえ、飯ちゃんと食ってないんだろ?」

(り)「マロン兄ちゃんの真似しただけだもん・・・」

2人共ちゃんとご飯たべてください。。。と切なる願いの飼い主(1)であった。

Dscf3200 Dscf3206                      

おっ、ダルメシアンの子が遊びに来た。みんな興味津々。女の子で、おしりがムチムチして可愛かった。

左は、マロン君とクッキーのお約束のバトル。

Dscf3219 Dscf3221                      

クッキーは本当にマロン君が大好きみたい。顔の上に乗られてもいいらしい。

そんな2人の前にチン!と座っているリオン。

(り)「この2人どーにかしてください・・・」

そして、5時過ぎにドックランを後にした。

| | コメント (7)

ドックラン・・・前編

Dscf3192 Dscf3181_1                      

ちょうど1ヶ月ぶりの更新になる。

この間にドックランへは6~7回遊びに来ているが、写真をほとんど撮っていなかった。飼い主(1)の体調などすぐれなかったから、ブログを更新する気力がなかった。

でも、色々考えても仕方が無いことだから、早速今日から更新。

Dscf3180 Dscf3187                      

左の写真はマルコ君とリオン。リオンもこの1ヶ月の間に大きくなったようだ。毎日見ているとあまり気づかないが、ドックランで「大きくなったね」と言われると、そうなのかと改めて思う。

右は、ラブラドールのアップ君。どちらかと言うと犬見知りの方だが、リオンは違うらしい。昨日も一緒に遊んでくれていた。

Dscf3194 Dscf3195                      

左はどんちゃんとあいちゃんのバトル中。どんちゃんは、あいちゃんが大好きだから普段はどんちゃんが上に乗ってどんちゃんのおかんも大変なのだが、最近はあいちゃんも、このように反撃に出る。

う~ん・・・ワンの世界も女が強いのか。。。

右は見たくはないが、かぶりつき最前列で、アップ君のママからご褒美待ちをしているクッキー。

以前ブログで「チームアンダー4」を立ち上げた話をしたが、先月一度は34㌔(800㌘減)になったのも気のせいで、今年に入りリバウンドして35㌔を軽くK点超えして、未知の世界の体重になってしまったクッキー。

一応見た目はまだボルゾイなのだが・・・

我が家にはもう一人K点超えをした人がいる。

そう、飼い主(2)である。それも6㌔増(涙)少しはリオンにその体重を分けて欲しいと思う。年明け早々問題山積みの我が家だ。

後編へ続く・・・

| | コメント (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »